そごう閉店へ 徳島県は明石海峡大橋開通後買い物先が神戸?

そごう閉店へ 徳島県は明石海峡大橋開通後買い物先が神戸?。それは一つの理由ですね。徳島県は明石海峡大橋開通後買い物先が神戸?大阪などの関西方面に流出したので「徳島そごう」が閉店したのですか 消費流出。1998年4月に徳島と本州を陸路で結ぶ明石海峡大橋が開通し…政策
シンクタンク?経済産業研究所は2015年。本四架橋がもたらすストロー現象
を検証する論文を発表した。それによると。四国4県の卸売り販売額地方都市徳島県が日本初の「百貨店ゼロ県」に。だが。県内唯一の百貨店であるそごう徳島店が撤退を決めたことで。徳島県が
初めて百貨店ゼロの県になってしまうのだ。月期には億円とほぼ割も減っ
た。年に明石海峡大橋が開通したことで買い物客が関西に流出したり。市
低迷を続けたそごう徳島店は。外商などによる上顧客の売上高に占める比率が割
に達する。徳島なんて。バスで大阪や神戸に簡単にいけるんだから。県内に
デパートなくてもよくね?年 月だと万人みたいですね。

そごう閉店へ。そごう徳島店が入居するJR徳島駅前のアミコビル=徳島市で。大坂和也撮影
面積8万7646平方メートルの約46%を占める「核店舗」だけに。
テナント誘致など閉店後の活用策が課題となる。対応を検討する」とした。
だが。98年の明石海峡大橋開通による関西への顧客流出などで減少傾向に。
10年に雑貨専門店「友人と化粧品を買いにそごうを訪れていた大学生の大熊
菜月さん18は「車が無く。近くで買い物できるので重宝していた。徳島そごう閉店はなぜ。徳島県唯一の百貨店である「そごう徳島店 」が が年月に閉店します。
これによって。徳島県は全国で初めて百貨店がない都道府県になるわけです。
しかし。年の明石海峡大橋の開通による買い物客の関西方面への流出や。
インターネット通販の浸透などにより。年月厳しい状況と。地域の成長
性も考慮した結果。ここからの業績回復は難しいと判断し閉店という決断に至っ
たのですね。神戸や梅田まで行けば。より品揃えが多い百貨店がある

次の“百貨店ゼロ県”予備軍?14県。徳島県内に唯一残っていた百貨店。そごう徳島店徳島市が月日。約年
の歴史に幕を下ろした。年の明石海峡大橋開通によって。徳島から関西圏へ
顧客が流出。そごう徳島店。そごう西神店神戸市。西武大津店大津市
。西武岡﨑店愛知県岡崎市は月末に閉鎖。三越伊勢丹ホールディングス
傘下の新潟三越新潟市は月に閉店した。月には井筒屋黒崎店北九州市
。中合福島金沢。北陸新幹線開通で“東京に客流出”が深刻化か

それは一つの理由ですね。土日午前の神戸淡路鳴門道神戸方面~阪神高速神戸線は、徳島ナンバーが多かったですね夜は関西ナンバーがほとんど。今はコロナで自粛している人が多いですが。逆にイオンモール徳島やゆめタウン徳島には休日神戸?香川ナンバーが増えます駐車場無料。駐車場有料の徳島そごうには行きづらかったんですよね。今も相変わらず駐車料金が高い。1時間でも無料なら行きますけど。百貨店自体がオワコンですからね。神戸や大阪の百貨店も凋落著しいです。橋ができた頃は、徳島の若者が橋を渡って神戸大阪に買い物に来ていました。そして、その買い物も今やネットに移行しています。あるいはイオンのような郊外ショッピングモールに移行しているでしょう。そして徳島は町自体が衰退しているのは間違いないです。私の親戚が徳島駅前の商店街で商売をしていたので、40年余り前は時々遊びに行っていました。当時はまだ商店街にも活気がありました。先日、久しぶりに徳島に行ってみて、その衰退に愕然としました。わざわざ橋を渡って買い物客が出ていくといった影響以上に、駅前の衰退が激しいです。徳島そごうも入ってみて、潰れる直前の加古川そごうを思い出しました。これは行政の不作為もあるでしょう。阿波踊りがあるから、それでいいやというような???駅前活性化を図らないと、ゴーストタウンになるでしょう。最晩年の徳島そごうはユニクロをテナントとして入店させたり、百貨店としての魅力を減らすような店舗になっていました。決定的な理由の一つにセブンアイ?ホールディングスが関西?四国徳島そごうのみから撤退する方針があるからだと推測されます。嘗ては旗艦店だった神戸そごうも末期には郊外店の京阪百貨店守口店の売り上げを下回ることになりました。結局、そごう破綻でそごうのブランド力が関西で無くなった上に、関西で圧倒的に強いh20リテーリングや高島屋との競争でセブンアイ?ホールディングスが白旗を挙げた余波を受けた閉店だったと思います。多少は起因してるのかもしれませんが、言い訳に過ぎません。首都圏は隣接する県もそれなりに発展してますし、北陸は新幹線と縦貫道の開通でも沿線は経済効果を享受してます。そもそも、阪神に近いと自慢しながらもわざわざ買い物に繰り出す人なんか数えるほどしかいないし。歴代の市長や知事どもが阿波踊りにかまけて経済活性化を怠った末路であることを正当防衛する為の戯言です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です