名字の話をしよう 私は結婚して夫の苗字を名乗るのだから夫

名字の話をしよう 私は結婚して夫の苗字を名乗るのだから夫。結婚って家事能力と経済力の結合とも言えるのです。夫と揉めました 私は間違っていますか 妊娠中で仕事は休んでいる主婦です あることがきっかけで、夫と揉めました その時に夫が「結婚して、女は男にお金を求めるけど、じゃあ女は何をくれるの 」 と言いました 私は「結婚して夫の苗字を名乗るのだから、夫側の負担が特に結婚準備や結婚直後には多くなるのは当然なのではないか」と言いました 「夫が妻側の苗字を名乗るのなら妻側が多くだす」と すると、旦那は「夫の苗字を名乗って夫側の金銭的負担が多くなるのなら、俺の両親の面倒とかみるってことになるよ 」と言いました 私は「結納もしてないから面倒はみない」と言いました 客観的に見て、どう思いますか 婿と婿入りの違いは。結婚すると。多くの女性は姓が変わり夫と同じ苗字になります。私ですが法律
的には婿入りという言葉は存在しないため。夫側の姓を名乗ることももちろん
可能です。婿養子をすると。養子縁組を行った妻の親が所有している権利
に対する相続権が得られるため。このような場合に婿養子をしかし。これは
事前の準備や公的なサービス利用などで負担を軽減することもできます。

結婚で姓を変えるのは96%女性って変じゃない。日本では結婚した男女のうち。女性が姓を変えるケースが%にものぼる。内心
「いや青野さんが結婚して戸籍上の姓を変えたことで生じた不利益は大きかっ
た。銀行口座や免許証といった書類の名義変更による負担はもちろんのこと。株
の名義変更には多額のお金が必要となった。こうした不離婚後は「夫の姓を
名乗る」ことを選べる。なぜ結婚特に意味もないのに。『皆そうしてるん
だから』って押し付けなくていいものをいっぱい押し付けている。強制的法務省:選択的夫婦別氏制度いわゆる選択的夫婦別姓制度。現在の民法のもとでは,結婚に際して,男性又は女性のいずれか一方が,必ず氏
を改めなければなりません。この答申を受け,法務省においては,平成8年
及び平成22年にそれぞれ改正法案を準備しましたが,国民各層に様々な意見が
ある夫婦が婚姻前の名字姓を名乗ることを希望している場合には,夫婦が
それぞれ婚姻前の名字姓を名乗ることができるようQ10 選択的夫婦別氏
制度が導入される前に結婚した夫婦は,別氏夫婦になることができないのでしょ
うか。

名字の話をしよう。話を聞くなかで感じたのは。特に選択的夫婦別姓の「選択的」の部分が知られ
ていないこと。この制度が結婚したら。夫の名字になる」のが一般的な感覚
として未だに存在していることがわかる。 異なる名字を名乗るために「事実婚」
を選ぶ人もいる。本来はプライベートな出来事であるはずの結婚や離婚。再婚
が名字によって。周囲に知られてしまう。歳のときに両親が離婚して。母親
の旧姓に戻っただけではなく。自身も同じ人と回結婚?離婚している。姓は生き方にかかわるもの。法律では。結婚する人のどちらかが相手の姓名字に合わせ。夫婦が同じ姓に
なります。望めば結婚後もそれぞれの姓でいられる「選択的夫婦別姓」は久しく
検討課題となっています。私も離婚を経験し。現在は母親が再婚後の名字で
生活しているが。名字が変わるたびに面倒な手続きが多いし。婚姻届を出す際
に戸籍筆頭者を決め。家族が共通の姓を名乗るのです。出産した時に夫や私の
両親が。夫側の家の孫という認識で話していたことも疑問でした。

教員。できるだけ早く結婚の報告をしておいた なるため。上司に相談しながら職場への
これから入籍する人必見!などの手続きが必要だから ?結婚式へ会社の人を
呼びたい場合。早めに予定をおさえておく必要があるから ?結婚式や新婚同じ
学校内に夫婦で勤務することは 多いのも事実。, 特に教員同士の結婚は。
ありますよね。, ただし。当然ながら教員の彼氏の苗字が変わるときは。年度
末のタイミングで入籍をして新学期のタイミングで新しい姓を名乗ることが「日本の家族を壊している」と批判されるカップルたち。人の結婚を阻んだのは。新型コロナウイルスのパンデミックではない。結婚した
カップルが同じ姓を名乗ることを義務付けている。日本の古めかしい法律だ。
理論上は。それまでの姓を諦めるのは夫でも妻でもどちらでも

結婚って家事能力と経済力の結合とも言えるのです。『家事をして全面的にサポートする。』と言いかえす強さをもつことです。それよりそんな男の子ども産んだら職場復帰どころか『なんで子どもみないで働くんだ。』とか言ってきそうに思います、何をしても気にくわない、何かにつけて文句を言う、そんな旦那さんではないでしょうか。どっちもどっちだし、どっちも返しがおかしいから状況がカオスになってる。 結婚して、女は男にお金を求めるけど、じゃあ女は何をくれるの?→これは対象が誰かによる。あなた方夫婦の話なら「私も稼いでるから関係ないよね。産休の意味わかってる?」一般論なら「その家庭のやり方に、他人が意見する意味あるの?」ってなる。 結婚して夫の苗字を名乗るのだから、夫側の負担が特に結婚準備や結婚直後には多くなるのは当然なのではないか→関係ないです。それぞれの家庭で配分を決めているだけ。 夫の苗字を名乗って夫側の金銭的負担が多くなるのなら、俺の両親の面倒とかみるってことになるよ?→意味が分からない。普通は長男が見るもの。質問者さんに負担を求めるのは順序が違う。 結納もしてないから面倒はみない→それはそれ、これはこれ。気持ちは分かるけど、義両親の介護に対する返しとしては変。 夫から「もし離婚なんてしたら、母親の二の舞になるよ?」と言われました。→それは言ってはいけない。ただのモラハラ発言だし、質問者さんの家庭問題に立ち入って良いものではない。何というか、仮に旦那さんが転勤になっても単身赴任して貰えば良いんじゃないですかね。離婚までは言わなくても、親身について行く義理を感じませんね。質問者さん自身のライフラインは確保しておいた方が良さそう。なんのために結婚したんだろう???、と思いました。そもそも前提の部分がわからないです。女は男にお金を求めるんですか?女は何をくれるの?って言われても、何が欲しいの?って話ですが。この会話では、女の求めるものはハッキリしてるけど、男の求めるものはハッキリしていないです。夫婦が生活をしていくことと両親の面倒を見ることは別問題です。余力があれば見れば良いし、余力がないなら見なくても良し。そもそも、夫に愛情があれば夫を育てた両親にも尊敬の気持ちをいだけるはず。そうすればすべきことはちゃんとします。両親の面倒を任せたいなら、妻に愛情を持たれる夫でなければならないです。どちらも間違っているのでは。夫が「結婚して、女は男にお金を求めるけど、じゃあ女は何をくれるの?」とありますが、この前の揉め事の理由はなんなんでしょう。現在妊娠中というだけで、この答えは「命がけで子供を胎内で育てて産む。その間、夫の金銭負担が偏るのは致し方ないのでは」とは思います。逆に言えば「夫の名字を名乗る」てのは理由としては弱すぎます。一応名字は選択平等制ですから、親の面倒などはともかく、ただ夫の名字のみを選んだ負担が大きいなら、じゃんけんでもして決めるべきでしょう。確かに、男側の名字を選ぶ慣習は、未だ女に強いられている負担とは思いますが、それが金銭的な負担と同レベルとまでは思いません。というか逆に女側名字にしただけで夫が無職になったら困ります。介護についても言葉がきつくはなっていますが、面倒を見るべきは実子の責任で、その姿を横で見て、配偶者をサポートするくらいは、結婚した以上、夫婦どちらもお互いに動いていいと思います。旦那さんのがお金を多く出しているのであれば、食事や帰ってきたいと思えるような環境作りをしてみてはどうですか?金の見返りが欲しいってことですよね?そういう考えの人と結婚してしまったからには見返りをしなくてはうまくいかないと思います。言い合いで話がとんでも無く反れてますが、自分にも親はいます。なので、双方の親の面倒は旦那が金をかけるなり、介護保険に入らせるなりして個々でやっていくでいいんじゃないですか?わたしは女2人姉妹です。家に入った名字が変わったからこっちのもんだなんて言われてしまったらもし何かあった時、私達の両親は死んでしまいます。家族構成も兄弟姉妹も選べません。自分の血の繋がった家族の事は家族間でやっていくのが1番です。老後の対応をきちんとして準備してきた方が楽してあたり前ですしっかり準備したんだもん旦那であろうがしなかった人達に何言われても笑ってればいいんです。お金で結婚したなら、「何をくれるか」はお金を出す側が決めることでしょう?お店が何を言っても、欲しくないものは払わないですよ。妻側としては、いるだけで十分払う価値あるでしょ?ってスタンスでいいと思いますが。面倒を見ないっていうのは個人的に家でみる以外にも例えば痴呆等で介護施設に預ける場合になった時に着替えも持って行かない、面会も行かないと解釈してよろしいですかね? 逆にあなたの両親が痴呆等になった時金銭的援助介護施設費等を一切旦那さんに求めないのですかね?それなら面倒を見ないといってもいいと思いますがなんというかどっちが間違ってるというより言い分が夫婦じゃないのようにお互い聞こえます そういうのってもめることじゃないですよ普通の夫婦は 金銭的負担は働いてるほうが多くなるのは当たり前ですし お互いの両親が具合が悪くなったり呆けたりしたら面倒を見るのって当たり前だと思いますがねまあ完全に絶縁してるとかいうならそもそもこういう議論にならないと思いますし 結納してないからじゃあなんだよって話です 妊娠中とのことですが生まれても孫の顔をみせにいかないのですか?少なくとも前述したとおり介護施設に預けるようになって面会も一切しなかった場合でも電話はあなたや孫である子供にかかってきますよ その時に職員さんにも同じようなことを言うのでしょうか?なんというか旦那さんも質問者様も争わなくていいことで争ってる感じでどちらも間違っていると思います結婚して女は男に金を要求するっていうのが歪んでますね。妊娠中や産後の面倒も見れないならそもそも結婚するな!ですよ。金銭のことに関すれば、「夫」が多く負担するというのは、「日本がそういう国だから」としか言えないと思います。同じ職種や労働環境時間でも、まだまだ男性の方が給料が多いですし、何より、出産?育児で休む必要ないですもんね!>「結婚して、女は男にお金を求めるけど、じゃあ女は何をくれるの?」命がけで、あんたの遺伝子残してます。お金を求める?身の回りの世話をする対価として生活の面倒を見てもらうだけです。逆に共働きなら、男性側も家事?育児を行うのが道理だと思います。>「夫の苗字を名乗って夫側の金銭的負担が多くなるのなら、俺の両親の面倒とかみるってことになるよ?」親が子供の面倒を見るのは「義務」 ですが、子供が親の面倒を見るのは義務ではなく「愛情」です。夫の籍に入る=夫の両親の面倒を見るということにはなりません。↑じゃあ、婿養子に入った男は妻の両親の面倒を見るのか?介護するのか?失礼ですが、ご主人…モラハラ気質があるのでは?損得や お金で 夫婦の愛情を 考えるご夫婦なのですね。結婚して 損した やってやったから その分 なにかしろ???もし このような 夫婦関係を 損得状態で 考えたら 早晩夫婦でなくなります。 いまからでも やり直すことも考えておいたほうがいいですね。 あなたの 考え方について行けないから 離婚も 話し合いましょう。 夫は 損得 で 何でも考えますから??? あなたが病気になったときも 子供が何かあった時も お金が第一番となるでしょうふたりとも、結婚した時の思いを思い出してほしい。かな。間違っているとか間違っていないとか、苗字とかお金とか面倒とか、そんなことで結婚したの?それにお金どうこうの前に、自分の親は実子が面倒見るのが最優先。そこに補助する程度が本来あるべき姿。そんな由緒正しきしきたりのある結婚ではなさそう結納していないあたりなので、嫁がとか、苗字がとか、くだらない。旦那さんの要求が大きいかなと思います。まず「女はなにをくれるの」なんて言われたら、軽くひいちゃいます。ただ両親の面倒をみるみないは、結納の問題とはまた別ではないでしょうか。男が一家の大黒柱でお金を稼ぐんだから女は補助をする。男の家に嫁に来たんだから義両親の面倒を見る。アメリカでも田舎はそうだよ、両親と同居する。どっちも間違っています。夫婦とは対等です。自分が出来ないことは相手が補い相手ができないことは自分が補うことがちゃんとできてこその夫婦です。負担を押し付け合ってるお二人は磁石のN極とN極、S極とS極です。上手くいくハズがありません。女性側は会話が成り立ってない相手の言っている事に答えず 言いたい事だけを言っているという印象言いたい事だけを言っているようなので あなたが間違っているという事になります言いたい事を言っているのは相手だ!と思ったあなたまずは会話の仕方を覚え 相手と対等に話が出来るようになってから お互い対等な話の仕方で 話し合うべき自動的に男性側は女性側に合わせなければいけなくなっている状態なのですが 女性側は自分が正しく 自分が合わせられてる事に気付けず 自分が合わせてもらうのが当たり前だと思っていると予想される

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です