憲法9条ガチで議論してみた 中3公民の課題で第9条と現状

憲法9条ガチで議論してみた 中3公民の課題で第9条と現状。2項の戦力不保持との矛盾?自衛隊の存在1954年の自衛隊法。中3公民の課題で、第9条と現状の矛盾点を述べるとあるのですが、矛盾点がよく分かりません 戦力(軍)を保持しない→自衛隊はどうなるのか アメリカ軍基地がある→日本が戦争に巻き込まれる可能性 とかでいいんですか 中3社会公民の学習ポイント。戦前の大日本帝国憲法。戦後の日本国憲法との“ちがい”はテストでもよく出る超
重要ポイントですので。確実に理解して覚えてください!わかれているよう
です。 このように。自衛隊と第条の解釈をめぐって憲法改正の議論がされて
いるのです。のです。 もちろん。表現の自由があるからといって。人を傷つけ
たり。悪口を言ったりしてはいけません。は憲法第条との矛盾点や。
日本国民である自衛隊が命の危険にさらされてしまう問題などがあります。

憲法9条ガチで議論してみた。戦争をせず。戦力を持たないことを定めた憲法9条。それを変えるかどうか。私
たちが判断する時が来るかもしれません。今の国会でその改正議論が本格化する
中。先週。東京都内で賛成。反対の立場の市民が集まり。いわば

2項の戦力不保持との矛盾?自衛隊の存在1954年の自衛隊法。長沼ナイキ事件第1審など?日米安保条約、駐留米軍や米軍基地の存在砂川事件。最高裁で統治行為の議論を採用?集団的自衛権の行使解禁2014年…自衛隊の専守防衛の性格が変化することから問題になった1項の戦争放棄との矛盾?自衛隊の戦闘地域への海外派遣?展開PKO、対テロ戦争、イラク戦争、スーダン内戦など自分の感想を簡単に述べてもいいですが、あくまで学校の授業なので、特定の政治的な議論に踏み込まないほうが良いです。第9条と現状の矛盾点その考えで正しいと思います。軍隊を持たないはずなのに自衛隊がありますし、実際にアメリカ軍の核の傘の下で中国やロシアへの牽制をしてる状況と言えるでしょう。その状況であなたが思ったことを述べればよいのです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です