"横田滋" 拉致被害者の父親の横田滋

"横田滋" 拉致被害者の父親の横田滋。奥さんに、かなり尻をたたかれていたような気がします。拉致被害者の父親の横田滋さんは話し方からおっとりした性格のようですが、日銀に勤めていました 高卒ですが、よく務まったなと思いますが皆さはどう思いますか 拉致行為は重大な人権侵害。しかし。羽田空港に到着したチャーター機から。横田めぐみさんが姿を現すこと
はありませんでした。 日朝首脳会談から一年が過ぎたこの時期月日現在
。あらためてめぐみさんの両親である横田滋さん?早紀江さんご夫妻に。その
胸中をうかがいました。滋さんは月。他の行方不明者の家族と「北朝鮮
による拉致被害者家族連絡会」を結成。現在まで代表を務め。政府など早紀江
さん 去年の今頃は。もっと早く解決するのでは。と思っていたのですが…横田滋さん死去。北朝鮮による拉致被害者。横田めぐみさん55=拉致当時13=の父で
5日に87歳で亡くなった滋横田滋さんが亡くなったことを受け。会見する妻
の早紀江さん=9日午後。東京都千代田区宮崎瑞穂撮影この月は自宅が
ある神奈川県から出ないようにするとか。そういう風に決めないと体を壊すと
言っても。『行くんだ』と聞かなかった」と振り返る早紀江さんは「いつも
子供のことばかりを考えていた人で。いろいろなところを旅行した。

暗闇の20年過ごし「少女Mではだめ」。拉致被害者家族。横田滋さんの半生を取材メモでたどる連載の回目は。家族会を
結成するまでの歩みをひもときます。に近く。後から思えばめぐみさんの拉致
現場も。横田さんらが住んだ日銀の社宅も歩いていけるような場所だったが。
新潟赴任中にめぐみさんの話を失踪直後から年間。新潟県柏崎市の犯人宅に
監禁されていたことが判明した。この記事は 有料会員記事です。横田滋。嘉代子さん。滋さんの御存命中に。恵子さん。めぐみさんを帰国させることが
できなかったことは痛恨の極みです。横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて
から既に四十二年が経過しており。横田滋さんが御存命の間にめぐみさんの御
喜多駿 初めに。本日は日本銀行にもいらっしゃっていただきましたが。御行OB
でもある横田滋さんの御逝去に際し。初めに。拉致被害者家族会初代代表で。
拉致被害者横田めぐみさんの父。横田滋さんが一週間前の六月五日に御逝去され
ました。

横田滋さん死去。北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親?横田滋さんは拉致被害者の会代表を
務めるなど尽力されましたが。娘との再会叶わぬまま老衰そのような役割を
持つ日本銀行の行員を定年まで勤めた横田滋さんは。優秀な人物だったのは
間違いありませんね。横田滋さんも札幌。名古屋の他に。広島。新潟。前橋。
東京など日本全国に家族を伴い。転勤していたようです。事件は学校から自宅
までの約メートルの間に発生しました。性格や彼女と結婚観&歴代事件や
事故まとめ横田滋さん死去。北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=拉致当時13=の父で。拉致被害者「
家族会」元代表の横田滋よこた?しげるさんが5日午後2時57分。老衰の
ため。入院先の川崎市の病院で死去した。87歳だった。日本銀行名古屋支店
勤務時に早紀江さんと結婚し。64年に長女めぐみさんが誕生。転勤先の新潟市
で77年11月15日。めぐみさんが失踪した。 オバマ米大統領当時。左手前
と面会する横田滋さん右から2人目。早紀江さん右端

奥さんに、かなり尻をたたかれていたような気がします。横田滋さんの年代なら高卒は普通です。むしろ小学校や中学校で教育を終えている人も珍しくありませんでした。当時の日本銀行なら高卒の人も多かったのではないかと思います。おっとりして見えるのは高齢なのもあると思います。横田めぐみさんの拉致が発覚した90年代の終わり頃でも60代ですからね。横田夫妻の著書を読みましたが、妻の早紀江さんはめぐみさん失踪後にクリスチャンになりました。それに対して滋さんは無神論者でした。後に早紀江さんと同じ教会で改宗しますが、信仰がなかった頃の滋さんは神について厳しい意見を持ち、普段の穏やかなイメージとの違いを感じました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です