約束手形とは さきに岡山商店あてに約束手形を振り出して2

約束手形とは さきに岡山商店あてに約束手形を振り出して2。問題文に「利息は現金で支払った」とあるので、答えのようになります。明日のテストのために大至急お教え願います 全商簿記2級の問題です さきに、岡山商店あてに約束手形を振り出して200,000円を借り入れていたが、支払期日の延期を申し出て、承諾を得た よって、新しい約束手形を振り出して旧手形と交換した なお、支払期日の延期に伴う利息3,000円は現金で支払った 答えは 手形借入金 200,000/ 手形借入金 200,000 支払利息 3,000/ 現金 3,000 です 同じような形の問題で、手形借入金が支払手形又は受取手形になる場合がありますよね 先に受け取っていたとかがあると受取手形になるのは分かるのですが、受取手形(支払手形)の場合 受取手形 / 受取手形 / 現金 になって利息分は借方の受取手形の方に金額を含めるのに、手形借入金の時は 支払利息 / 現金 になる理由が分かりません 解説お願いします ♀?簿記2級。手形の更改とは。手形の満期日に支払いが出来ない場合に。手形の所持人の承諾
を得たうえで支払期日を延長してもらうことです。当社が浜松商店に対して
振り出した約束手形,円につき。手形所持人である浜松商店に手形の更改を
申込み浜松商店の承諾を得て新手形と旧手形営業外支払手形 問題1.備品
,円を購入し。代金は約束手形を振り出して支払った。 営業外支払手形
問題2.

約束手形とは。約束手形とは。手形の振出人支払人が。代金の受取人に対して。所定の期日
に決められた金額の支払いを約束する証書のことです。手形は。一般的に「
売掛金」や「買掛金」よりも支払期日を先延ばしにできます。そのため。手元の
現金勘定科目約束手形を振り出したとき&決済された時「仕分」は。約束手形を振り出した場合。受取人に対して指定された期日までに手形の代金を
支払わなければなりません。 この場合は。支払手形という負債科目での処理を
行います。荷付為替手形。島根商店は。さきに商品代金支払いのため。鳥取商店あてに振り出した約束
手形/について。同店に支払期日の延期を申し出て。承諾を得たので。
新しい約束手形を振り出して旧手形と交換した。また。支払い延期にともなう

全商2級。千葉商店から商品¥,を月末到着の予定で仕入れ。貨物引換証を受け取り
。代金は掛けとした。 さきに。取引銀行あてに約束手形を
振り出して¥,,を借り入れていたが。支払期日の延期を申し出て。承諾を
得た。

問題文に「利息は現金で支払った」とあるので、答えのようになります。問題文が、「利息は新しい手形の額面に含めた」とある場合は手形借入金旧200,000 / 手形借入金新203,000支払利息 3,000という仕訳になります。問題文に処理方法の記述があるので、それにしたがった仕訳をします。これは手形の場合、「利息分を含めた新手形を振り出した」という事ですね。借入金今回の手形借入金はただ期限の延長です。つまり借用書の期限の書き換えです。なので借り入れている金額と利息は別々です。手形の場合、旧手形の満期は来てしまっているので破棄して、新手形を発行します。なのでその時に利息分も含めてしまえばそれをまとめて返済する事になるからです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です