連結会計3/ 連結会計にて子会社の場合は非支配株主持分を

連結会計3/ 連結会計にて子会社の場合は非支配株主持分を。非支配株主がいるのは子会社側の話だからです。簿記について 連結会計にて、子会社の場合は非支配株主持分を考慮し、親会社の場合は非支配株主持分を考慮しないことに違和感があります これはどういう解釈でいればいいですか 非支配株主持分とは。非支配株主持分とは。子会社の資本のうち親会社の持分以外の部分のことをいい
ます。非支配株主子会社を支配している親会社を支配株主。親会社以外の株主
を非支配株主と呼びます。 非支配株主非支配株主が存在する場合 親会社が「少数株主持分=資本説」の論理展開とJV会計への適用可能性。子会社の株主には親会社支配株主以外に,少数株主非支配株主がいる
ことは珍しく場合がある。総合商社を例にとれば,子会社数は多く少数株主
持分額は大きいが少数株主持分 の構成比率は総じて低くきることを考慮し,
連結法や原価法に代る持分法の適用を求めている。している。 連結子会社の
純資産に占める少数株主持分は,現金その他資産を分配すべき義務を表 すもの
ではなく,

連結会計3/。連結財務諸表とは何かをわかりやすく動く図解と静止した図解で説明しています
。多くの連結の設問では。親会社のことを社 の。子会社を
社 のと呼ぶことが多いので。税効果会計は考慮してい
ません。この場合。%保有することになった社の株主を社の非支配株主
と会計上いいます。株主資本という抽象的な概念をそれ以上に抽象的である非
支配株主持分という勘定に振り替える連結修正仕訳を確認しました

非支配株主がいるのは子会社側の話だからです。親会社の株主への配当等は親会社の個別財務諸表のみでわかりますが、連結会計の目的は親子関係にある会社間で、子の純利益のどれだけが親のものかを厳密にすることです。ですので、わざわざ子会社の純利益を親と他人非支配株主とで項目を分けるんです。支配してる側の処理と、支配されてる側の処理がごっちゃになってませんか?

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です