Excelで 1行目の計は前年2行目の計は当年3行目の計

Excelで 1行目の計は前年2行目の計は当年3行目の計。対象行は変数に格納して、後でまとめて一括で処理する方法です。【excelVBA】countif 三行0が続いたらその三行を非表示、というような事は可能でしょうか

1000行ほどの表があり、G列にSUM関数が入っています 1行目の計は「前年」、2行目の計は「当年」、3行目の計は「前年差」で3行ワンセットで連続しています
E列 G列 H列
A 0 前年
A 0 当年
A 0 前年差
B 0 前年
B 1 当年
B 1 前年差
?
?
?
E列がAはG列に0が3つあるので3行共非表示
E列がBはG列に0が3つ無いので3行共表示したまま
という意味なのですが、色々調べているのですが分からなくて、どなたかご教授いただけると幸いです vba。対象がセル範囲の場合は。引数に1を指定した場合。 プロパティの場合は。
範囲内での1行目を参照します。最終行の取得,|
入門 との使い方|入門 ? シートの1列目 例

ピボットテーブルの日付を「年度」でグループ化するには。ピボットテーブルで。日付 シリアル値 だけが格納されているフィールドを行
エリアや列エリアに配置したとき。機能を使って「[日付] フィールドの “月” が
以下 ということは。 月~ 月 の場合は。[日付] フィールドの値の “年” から
を減算し。そう年月までの日付が含まれているので。[年度] フィールドには「
」「」の つの年度が存在する。という状態です。下図では。元
データで作成した [年度] フィールドをピボットテーブルの列エリアに配置してい
ます。簡単に複雑な集計ができるピボットテーブルの基本。ピボットテーブルに使用するデータは。一覧表の1行目に項目名が入った
データベース形式であればです。 データのこのデータは。2行目から販売
日。商品。部署。金額の売上を記録した一覧表です。一覧表上の項目名を。下
のつのエリアにドラッグして配置することで集計方法を設定します。

Excelで。例えば。行目の位置に行分挿入したいのであれば。「」と入力する。[
]ボタンをクリックすると。指定した範囲が選択された状態となるので。右
クリックメニューから[挿入]を選択すれ

対象行は変数に格納して、後でまとめて一括で処理する方法です。Sub testDim i As LongDim buf As RangeFor i = 1 To CellsRows.Count, E.EndxlUp.RowWith Cellsi, EIf .Offset0.Offset, 2 = .Offset1.Offset1, 2 And .Offset0.Offset, 2 = .Offset2, 0.Offset2, 2 Then If buf Is Nothing Then Set buf = .Resize3 Else Set buf = Unionbuf, .Resize3 End IfEnd IfEnd WithNext iIf Not buf Is Nothing Then buf.EntireRow.SelectEnd Sub選択だけにしています。これで正解なら、.Select↓.Hidden = Trueにしてください。3行単位でG列の値を調べればいいので、以下ではどうでしょうか。Sub sampleDim r As LongFor r = 1 To RangeGRows.Count.EndxlUp.Row Step 3If RangeGr.Value = 0 And RangeGr + 1.Value = 0 And RangeGr + 2.Value = 0 ThenRangeGr.Resize3.Rows.Hidden = TrueEnd IfNextEnd Subちなみに1行目が見出しとかで、データが2行目からの場合はFor r = 1 To ???をFor r = 2 To ???に変えてください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です