Smile ならわかるんですがって言ったら彼女を大麻を吸

Smile ならわかるんですがって言ったら彼女を大麻を吸。たしかに「「登山中に遭難か…登山雑誌の編集長が沢で発見、死亡」だけなら、編集長が捜索隊の一員として沢でナヌかの死体でも発見したかとも思わせる。日本語がよくわからなくなってきました 教えてください(′?ω?`)

yahooニュースのタイトルで

「登山中に遭難か…登山雑誌の編集長が沢で発見、死亡」
とありました 記事は

登山中に遭難したと見られています 糸島市の井原山で、登山雑誌の編集長が死亡しました

ということなのですが、私がしっくり来るのは???

「登山雑誌の編集長が沢で発見、死亡」じゃなくて

「登山雑誌の編集長を沢で発見、死亡」だと思うんです それか
「登山雑誌の編集長が死亡、沢で発見」

編集長が沢で発見???編集長は生きているように受け取れるんだけど
「登山雑誌の編集長が沢で発見、新種のトカゲ」みたいな

前も伊勢谷友介の大麻の時に???

「彼女を大麻を吸うよう洗脳」 “大麻逮捕”伊勢谷友介の闇
っていうタイトルがあって

「彼女を大麻を吸うよう洗脳」じゃなくて

「彼女に大麻を吸うよう洗脳」
「大麻を吸うよう彼女を洗脳」

ならわかるんですが、って言ったら「彼女を大麻を吸うよう洗脳」で合っていると言われたので、最近日本語がよくわからなくなってきました
多分、今回のも「登山雑誌の編集長が沢で発見、死亡」で合っているんでしょうね カンナビス?サロン。質問なんですが。そういった状況の車内を捜査させろと突然。警察官に言われ
た場合こちらが強気にでると家宅捜査もしくは尿検査までいくことはあるの
みなさん大麻に対してとても真面目に語っているので。ほかのアホっぽいトコと
は違うなあとおもいました。それもあなたも通ってきたであろう辛い受験準備
をしている人に言っているというのに。なんとかして初めて大麻を吸って
みたいと。安易に言う前に。大麻取締法違反の裁判でも傍聴してみたら
どうですか。

大麻プロスケートボーダー上田豪逮捕薬密売。ちなみに大麻のま。は麻薬じゃなくて麻のまであって薬物じゃーありません
今度から大麻で分からないことがあったら大麻に中毒性などございませんよ。
たばこの方がよっぽど害だし迷惑掛けてると思うがな 。名無し@コソーリ
練習。土 もっともっともっとマリファナを
吸うのだ!昔はフルプッシュキロオーリー。フリップ。などやってまし
た。あまりに多過ぎて最近普通のことのように思えて来たよ…週刊文春「彼女を大麻を吸うよう洗脳」“大麻逮捕”伊勢谷友介の。伊勢谷は彼女に対し。一緒に大麻を吸引するよう“洗脳”していったのです。そんな
生活に嫌気がさ森星の風評被害とか言われてたけどさー。こんだけの常習者で
同棲相手が知らないってことありえんのかな 伊勢谷がやってる

マリファナ伊勢谷友介は大麻セックスしていた。お互い大麻を吸って行うセックスキメセクは最高に気持ちがいいです。好奇心が
旺盛でオープンな性格の女性なら大麻を一緒に吸引してセックスをしている可能
性はかなり高い。森星さん伊勢谷友介氏が森星と自宅で大麻セックスキメセク
していた可能性はあるのか?目黒の自宅は大麻を吸うためにデザインされた
ようなインテリア。あなたの女は。死ぬまで。あなたのことを毎晩思い出して
オナニーしてしまうので。都合のいいセフレ化にもピッタリです。「大麻を吸うよう彼女を洗脳」。コロナ禍の最中。かなり長期間にわたり内偵作業を続けてきた。端緒となった
その後の年に。伊勢谷が交際中のモデル?森星と同物件で同棲生活を
送っていたことを「週刊文春」は確認している。 伊勢谷の自宅

Smile。ここ最近お仕事の方が忙しくなっているので更新が滞ってたのですがこの夏本格
的に多忙を極める予定なのでもうちうことで本編ですがネタが特にないので
マックワルドを再開してみました。あと。事故現場が比較的近く。事故のあっ
た路線を利用している人も身近に多いのでああいった事故が世間話として消化
とりとめがなくなってきたのでこの辺で。殿様商売というとライブドア問題。
やるなら日本的な方法でとよく言われてますが。 今回はそれが通じない外資相手
にひろゆき氏「大麻は危険っていうけど。大麻危険の記事って「危険なら。アメリカやオランダやスペインやポルトガルや
カナダでは合法とされている地域があるのは何故?タバコや酒よりも遥かに
安全とする結果は。個人が言っているのではなくてきちんと研究に基づいた論文
で結果が依存の危険性やろって思うけどタバコよりマシなんやろ?やとしたら
わからんわそもそも大麻を吸うと具体的にどうなるのかがわからない。確か
にイマイチ大麻の危険性がわからないおな日本みたいに「薬物ダメ!

「大麻を吸うよう彼女を洗脳」。コロナ禍の最中。かなり長期間にわたり内偵作業を続けてきた。端緒となったの
その後の年に。伊勢谷が交際中のモデル?森星と同物件で同棲生活
を送っていたことを「週刊文春」は確認している。 前出の捜査伊勢谷友介。「月日の午後時ごろ。捜査員が自宅を捜索し。現行犯逮捕。リビングの
引き出しの中には乾燥大麻?グラムがあり。吸引用の巻き紙も発見されまし
た。本人は“自分が吸うために持っていたものです”と供述してい販売動画。ただでさえ女の性感は男の倍とも言われているのに??? アロマ効果によって
。さらに倍倍へとインフレ化してる??? 男一儲けして日本に戻ってきたら
。合法化すべく。政治家にでもなろうかなー。さよーーーならーーーー脳細胞
ーーーーーーーーー□時間 ?画像。動画等の転載を一切禁じます?本
作品に登場する人物女の子も。通常じゃ考えられないぐらいの快楽セックスに
。自我が崩壊しかけていましたwww そのイキ狂いっぷりを見るのが。俺の愉悦

たしかに「「登山中に遭難か…登山雑誌の編集長が沢で発見、死亡」だけなら、編集長が捜索隊の一員として沢でナヌかの死体でも発見したかとも思わせる。そこんところは記事の内容でしか明確にはならない。表題の省略文章はそれだけでは完結しない例だな。日本語がおかしい云々ではなく表題だけでは情報不足だということで、記事と合わせて初めて完結する。短文記事は文字制限が厳しいから省略するためにおつむをひねりまくっておるのだ。「彼女を大麻を吸うよう洗脳」は日本語として音韻的に語呂が悪い。文法的に間違ってるわけではない。「大麻を吸うよう彼女を洗脳」なら語呂がよく読みやすい。タイトルは人目を引き付けるためにあれこれ駆使して、センセーショナルに書きます。私が一番「は?」と思ったのは『キムタク、痴漢!!』という某スポーツ紙の新聞で駅のキオスクで見て驚きました。しかし新聞を広げてみたら『キムタク似のサラリーマンが痴漢で捕まった』というニュースでした。昔からタイトル詐欺は多いので、あまり気にしないほうがいいです。質問者さんのご指摘の通りだと思います。ヤフートピックスの編集の方々には、正しい日本語や助詞を使ってほしいと思います。そんなもんニュアンスなんだから何となく分かるだろ!という人もいますが、私も質問者さんと同じで気になってしまうタイプなので。記事が頭に入ってこない?_?おっしゃるとおりです。九州朝日放送の記事ですが、この記事の見出しをそのまま持ってきているようですね。見出しの付け方にはコツがあり、熟練度を要しますが、九州朝日放送の見出しの付け方が稚拙なだけです。校閲部門が充実している全国紙の見出しならこんなことはないでしょうね。タイトルですから、文字数を長くできないので略しているのです。「登山雑誌の編集長が沢で発見、死亡」は、「登山雑誌の編集長が沢で発見され、死亡が確認された」を端折ったものです。ニュースの当事者が発見したか、発見者名があれば、「〇〇が編集長を発見し、死亡を確認した」ですけど……。「彼女を大麻を吸うよう洗脳」 も、「伊勢谷が彼女を大麻を吸うように洗脳した」の端折りだと思います。ただ、こちらの方は質問者さんがお書きになっている、「彼女に大麻を吸うよう洗脳」「大麻を吸うよう彼女を洗脳」のほうが的確な表現だと思います。タイトルは、端折って短くし、かつ、人を引き付けないといけないので、難しいものなんでしょう。仰る通りですが、キャッチコピー段階ではその辺を解釈して読めばいいのです。「登山雑誌の編集長が沢で発見され、死亡が確認された」これの要約だと思いました。でも正直私も「編集長を」の方がしっくりきます

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です